スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no-comment | no-trackback | Edit | Page Top.↑

2008年08月08日 [16:07] ファンタシースター 

レア武器を求めて

先週フラゲしたファンタシースターポータブルですが、
忙しい、忙しいと言いながらも、あっさりとストーリーモードをクリアしちゃいました。

ストーリーモード自体は短いモノの、
1クエストが無駄に長い様な気もするのは贅沢なんですかね(遠い目)

モンハンとは全くベクトルの違う作品なので、
比べるのもアレですが、1クエの長さはモンハン位が丁度いいなぁ。と改めて実感。

ストーリーモードは終わったものの、
S武器、S防具を求めて現在もフリーミッション巡りの旅、継続中です。
クバラ制のS武器は出るんですけれど、
クバラ制のはPPがビックリする位少なくて、出てもあんまり嬉しく無いんですよね。
10段階フル強化しても、Aランク武器よりもPP少ないとかザラですし。

まだまだ当分レアアイテム収集で遊べそうな予感です。

こっちのゲームはモンハンと違って寝っころがってでもプレイ出来るから、
疲れてる時とかでも、ダラダラと遊べるのは嬉しいですね。

………まぁ、疲れてるならゲームすんな。って話デスガ。
スポンサーサイト

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2008年08月07日 [14:43] モンハン 

上には上がいるモノで②

MHP2G発売。

残念ながらP2の全ての勲章、称号を入手する事は適わずに、
コンバートする事になったのですが、
それでも職場では「あいつのやり込みはオカシイ」と言われる程のデータを作りあげました。

これもI氏への対抗心があったからこそ!だと思われます。

MHP2G発売後暫くして、I氏と会話をした時の事。

僕「MHP2G、どうです?進んでます??」
I氏「いやぁ、最近忙しいから殆ど遊べてないんですよ」

…まぁ、僕の方から沢山の御仕事を振っているので、
仕事そっちのけでモンハンの方が進んでいても困るのですが、
取り合えず、まだ大きく差は着いていないっぽいのでちょっとホッとする。

たまたまI氏と1週間近く篭って仕事をする機会があったので、
空き時間に是非一度、クエストしましょう。とお誘いすると、二つ返事でOKを頂きました。

そしてその空き時間での事。
通例通り、まずはお互いのギルドカードを交換。
早速、I氏のカード情報を確認。

クエの消化数、取得している勲章数、共に目を見張る程のやり込みは見られない。
やはり、本当に仕事が忙しいらしい。
でも、既にウカム&訓練所は終えているらしく、
未開封状態のクエストは、既に無いっぽい。この辺は流石。

I氏も僕と同じハンマー使いだ。と聞いてはいたが、
敵やPT構成に応じて、あらゆるタイプの武器を使いこなせる万能ハンターらしく、
僕と、僕の同僚の使用する武器にあわせて、器用に使用武器を変えてくれていた。

僕の同僚曰く、
「Iさんとキョウさんのシンクロ、半端ないっす…。お互い一緒に遊ぶの初めてですよね?
 なんでそんなに息ピッタリなんですか??」

言われて気づく。
僕が格別上手い訳ではなく、I氏の立ち回りが上手すぎるのだ。
的確に罠、閃光玉を投げる所や、
味方の居ない場所を選んで攻撃をする立ち回り等、
今まで様々な人とPTを組んできたけれど、彼の立ち回りは全てにおいて完璧だった。

(MHP2時)1000時間プレイで刻まれた腕前は伊達では無かった!

そんなこんなで狩りを終え、最後にI氏から
「いやー、ここまで気持ち良く頭を譲れるハンマー使いに会ったのは初めてでした。
 また是非遊びましょう!」
と、社交辞令かもしれないけれども、お褒めの言葉を頂き、有頂天になりつつこの日は終了!

I氏は実に素晴らしいハンターでした。






……が、物語はまだ終わらなかったのである。
このI氏とのプレイから一ヶ月程経ったある日。
つい先日、I氏の職場の別のスタッフ(B氏)と飲んだ日の事。

僕「そういやぁ、この間Iさんとモンハンしたんですよ!いやぁ、凄いですね、あの人」
B氏「あいつのモンハン熱は異常ですからねぇ」
僕「でも、今は仕事の方が忙しいみたいで、余り遊べてないっぽいですね。ちょっと申し訳ない。」
B氏「キョウさん、Iと遊んだ時、Iのキャラ、女の子でした?」
僕「ああ~、そういえば女の子キャラでしたね。こっちの方が衣装可愛いし。とか言ってた。」
B氏「……ああ、やっぱり。キョウさん騙されてますよw」
僕「え?」
B氏「アレ、セカンドキャラですw」
僕「ええ!?」
B氏「あいつのメインは男キャラで、セカンドキャラの数倍やり込んでるキャラがいますww」
僕「ナンダッテー!!!」

I氏の底なしのハンターライフに、
絶対勝てない。対抗しようとした僕が馬鹿だった。と思い知らされたのでしたorz

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2008年08月07日 [14:11] モンハン 

上には上がいるモノで①

モンハンP2Gを遊び倒して数ヶ月になりますが、
まだまだ終わりは見えていません。まだ発表されてはいませんが、
恐らく、次回作が出る頃まで狩りは続くモノと思われます。

今回は、そんなハンターライフを送っていた時に出会った1人のハンターのお話。

彼(以後Iさん)は仕事で御付き合いのある、取引先のスタッフでした。
まだP2Gが出る少し前に、たまたまモンハンの話を振った際、
「実は僕も遊んでるんですヨ」と言うお返事を頂いたのがソモソモの発端でした。

僕も当時はP2Gが出るまでの間、
コンバート用に自キャラを強くする為に狩りに勤しみまして、
称号、勲章集めに寝る間も惜しんで遊び倒しておりました。

その甲斐(?)あって、仕事場ではハンマー使いとしてはソコソコ知られるようになり、
色々な人のお手伝いに借り出されるようになりまして、
その度に得意気な顔でクエストに参加していた訳ですが、
この時のIさんとの会話でその自信は脆くも崩れ去ることになったのです。

僕「MHP2G、もうすぐですね。発売までにP2の要素、遊びきりたいですけどキツイですねぇ。」
I氏「まだまだですね。仕事も忙しいから、思う様に進まないですよ。結構やり込んでますけど。」
僕「お。やり込み時間は僕も負けませんよ!いま500時間位かな?」
I氏「ぇー。甘いですよ。僕なんか1000時間越えてますよ。」
僕「!」
I氏「フルフルの最大金冠取れれば、全要素クリアなんですけど、出ないんですよねw」
僕「!!」

訓練所も全て終え、職場では剣聖のピアスを取得したハンターは(当時)周りに居なかったので、
正直有頂天になってました。スミマセン。
I氏のこの発言を聞き、僕の狩人魂は更に燃え上がり、
称号、勲章集めの旅に更に磨きを掛けるのでした。
(続く)

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2008年07月29日 [11:21] ファンタシースター 

ファンタシースターポータブルっ

さっくりと更新しなくなってしまってから、約3ヶ月が経ちましたorz

MHP2Gを細々と、かつ、じっくりと遊び倒しつつ、
この3ヶ月を過ごして参りましたが、いやはや、もう夏ですね(遠い目)

仕事が激務に継ぐ激務で眩暈がしそうになる中、
昨日、また新しい『ハマレソウナ』ゲームを購入して来ました。
MHP2Gもマダマダ遊ぶ気満々ではありますが、ひとまず休憩です。

購入してきたのは、ファンタシースターポータブル。

PS2のファンタシースターユニバースは、
課金が始まる前に挫折してしまいましたが、今回は結構腰を据えて遊べそうな予感!

体験版でLv20まで育てておいたキャラを使って早速製品版にコンバートしてみましたが、
今作になって格段に良くなったのは、やはりアイテム収集が熱い!って所ですね。
武器、防具が敵から入手出来るのは体験版でも経験済みでしたが、
昨日、遊んでいて「服」までドロップする事を知り、改めて関心。

残念な事に、入手したのは女性用の水着だったので僕のキャラは装備出来ず、
嫁さんにあげちゃいましたけど、モンハンと違って服の受け渡しが出来るのもまた良い感じです。
入手した水着の色は黄色つかオレンジつか微妙な色合いでしたが、
これも恐らく、他の服と同様、色々な色味のバージョンが存在していて、
そこからランダムでドロップするのが決まるのでしょう。たぶん。

今は希少種らしい、♂ニューマンでフォースの上級職にクラスチェンジした所ですが、
MHFの時みたく、ネカマキャラも作ってみたいなぁ。と思ってみたり。

あ、でも今の♂キャラはオカマボイスを選択したので、
野太い声でオネエ言葉使いまくりで、何気に気に入ってます(笑)


Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

2008年04月02日 [17:39] モンハン 

MHP2G!

狩猟解禁!

…から、既に約1週間が経過しておりますが、
MHP2Gにハマリまくっております。

前作MHP2をソコソコやりこんでいたお陰で、購入後、即G級クエにチャレンジ。
順調にクエストをこなしつつ、
ようやく新モンス『ナルガクルガ』登場まで漕ぎ着けました。

…が。

これが強い。
何かもう勝てる気がしない。
色々試行錯誤して、装備も換えて頑張るけれど、あっさり死ぬ。
もうコーラを飲めばゲップが出るって位、当たり前に死ぬ。

思い返せば、
無印モンハンの頃のリオレウス。
2ndで初対面したミラボレアス。
P2で驚愕したティガレックス。

どれもこれも『こいつぁ勝てない!』と確信して諦めていた時期がありました。
今回も、そんな『成す術も無い程の強敵』に出会った時と同じ心境なのです。

今ではレウスはカモだし、ボレアス様も装備さえ整えば、然程怖くありません。
ティガは未だに苦手な部類ではありますが、余程の事が無い限り負けないでしょう。
今はまだ、このナルガクルガに関しては攻略の糸口すら見えていませんが、
いずれは過去に戦ってきたこれらの強敵と同じく、対等に戦える様になるのでしょう。





いや、なるよね??
戦える様になると信じたいorz



Comment:4 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑

キョウ

Author:キョウ

FF11⇒プロマシアの途中で引退
MH2nd⇒HR50前後で引退
PSU⇒リトライ祭りで引退
MHF⇒HR100超えてお腹いっぱい。3鯖でした。
MHP2G⇒金冠コンプの旅継続中。
【現在】PSPに生息中
キャラ名:モーヤン
種族:ニューマン♂
タイプ:フォース

    (C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。